HOME>アーカイブ>ゴールドは売り方や商品で売却価格が変化する

業者は手数料が重要になる

貴金属

京都では多くの金買取業者があります。どこを利用するかにより買取価格が違ってくるので注意しておきましょう。基本的に金の時価額は決まっています。どこのお店を利用しても時価額で売却できるので特に問題はないです。ただし買取をするときに業者側で手数料を取るときがあります。ちなみに手数料は法律などで決まっているわけではなくお店側が自由に調整を行っています。そのためなるべく高い金額で金を売るときには、手数料がどれくらいかかるのかが重要になってくるので注意が必要です。店舗により手数料は変化しますがおよそ買取金額の20%くらいのコストが掛かります。20%目安にして業者を選定するのが良いです。

手数料が決まるケースは2種類ある

貴金属

金買取を京都で利用するときには手数料相場を理解しておきましょう。基本的に手数料は割合で決めるケースがあります。また地金1個あたりで決定する業者もいるので2種類あるということを知っておけば安心です。中には宅配買取を行っているサービスもありますが、こちらは手数料に気をつけましょう。宅配買取では送料とキャンセル料金がかかるところがあります。キャンセル料は買取を拒否するときに発生するものです。総合的に見てどれくらいの費用がかかるのかを判断すると良いです。

ブランド物は高く売れる

金塊とお金

金買取サービスではブランド品の貴金属も買い取っています。ブランド品は金の時価額とブランドネームが関係して買取金額が決定します。そのためブランド力のある商品なら通常よりも高価買取を実現してくれるのがメリットです。京都には特定のブランド品買取に強いサービスもあります。こちらはブランド品の買取にかなり強く、一般的なジュエリーショップよりも高額で金を売却できるので便利です。どのようなブランドのジュエリーをどの店舗で売るのかで売却価格は変化するので気をつけておきましょう。

広告募集中